お花見BBQ持ち物リスト一覧

BBQオススメ食材一覧

幹事さん必見!お花見BBQ特集!

お花見BBQの当日になって「忘れた」では困る持っていくもの、手配するもの、あったら嬉しいものなどの必要物品の確認は必須です!

この記事では用意しておきたい必要物品や段取り・準備方法などお花見BBQに関することを紹介していきますのでこれからの参考にしてみてください。



1.場所取り・片付け

まず、場所を決めなければ話になりませんよね。大阪城公園や長居公園のようにお花見シーズンのみBBQが可能になる場所もあります♪やるなら桜のキレイな場所がいいですよね。バーベキュービッグでは場所取りから行うプランも用意しております!

レジャーシート

場所取りの段階で一番最初に使うであろうアイテムです!

荷物置き場にも使えます。小さかったなんてことのないようにサイズは大きめが無難。

段ボール

ぬかるんでいたり、木の根っこでゴツゴツしている可能性があります。

そんな時に段ボールが非常に役に立ちます!

照明器具

夜桜を楽しむには必須です!大阪城公園や長居公園では街灯が少なく月明りになり危険です。

ランタンや懐中電灯の準備をお忘れなく。

ゴミ袋

どこのBBQ場でもBBQで出たゴミは原則、持ち帰りとなっています。

各自で持ち帰るか業者に頼むようにしましょう。


2.防寒対策

春のお花見時期とはいえ、冷たい風が吹いたりと肌寒い気候になることが多いです。暖かい格好での参加を促すのはもちろんのことですが、寒いなかでのおもてなしメニューがあると喜ばれること間違いなしです♪

カイロ

カイロがあるだけで暖かさが全然違います。

夜間にはひとり1個いきわたるように用意しておくと喜ばれますよ。

毛布・ひざ掛け

女性やお子さんがいる場合は必須です。

座布団

ブルーシートの上に座る場合は必須アイテムです!

地面とお尻の間に挟むものがあればOK!

服装

日中:冬の服装

夜間:真冬の服装

服装に関しては厚着くらいでちょうどいいです。外で動かずにいるのは本当に寒いです。

お湯

お酒をお湯割りにしたり、ティーパックでお茶にしたりと便利です。

体の中から温まります。


3.バーベキューセット

これがなければお花見BBQは始まりません。河川敷で行うBBQと基本的には同じと思って大丈夫です。但し、大阪城公園ではカセットコンロが禁止であったりという注意事項があるのでBBQを行う場所の注意事項を確認してださいね♪

(大阪城公園をはじめとするバーベキュービッグ配達エリアの基本情報はコチラです。)

BBQコンロ

直火禁止のところがほとんどです。足つきを選びましょう。

テーブル

食材置きや調理台としても使います。

タープテント

急な雨や日差し対策に。

アームチェア

地べたに座るの寒いし嫌だという方に。

クーラーボックス

飲み物を冷やしたり、運んだりするのに必須です!

調理器具

包丁、まな板、ザル、ボウルがあればOKです。

飲食容器

お皿、コップ、お箸。多めに持っていきましょう。

着火剤

スムーズにBBQを始めたいのならば必須です!

うちわ

あるのとないのとでは火起こしでの疲れ具合が違います。


こんなに用意できない/面倒くさい方に朗報です!

会社や学校でお花見BBQの幹事を急に任されることがあり、どうしたものかと悩むと思います。

そんなときはバーベキュービッグに是非、ご相談ください。予算・人数などを教えていただければ我々が最適なプランのお見積りを作成致します。先ずはホームページからご確認ください!


関連する記事

BBQ幹事マニュアル