冬を楽しむウィンターバーベキュー特集

最終更新日:2018/11/14

ウィンターBBQ

冬のバーベキューが人気!その魅力と楽しむ方法をお教えします♪

バーベキューって桜を見ながら楽しんだり、暑い夏にビール片手に豪快にするのが楽しいんじゃないの?そうお考えの方も多いと思います。バーベキュー好きの方は、春よ早く来い!と待ち焦がれているのではないでしょうか?そんなバーベキュー好きの方に朗報です!今世間ではウィンターバーベキューなる、冬に楽しむバーベキューがブームなんです。なんでそんな過酷な環境で?そうお思いの方もこのコラムを 見て、新たな冬の楽しみ方を考えてみてください。冬だからこそ楽しめる新しいバーベキューのかたち。



夏とは違う!冬BBQの魅力!

1.冬が旬の海鮮類を食べることができる

冬といえば牡蠣や蟹など筆頭に美味しい冬の海の幸が多いですよね。夏と違ってそれぞれが脂が乗っていて非常に美味しく食べることができます!場合によっては夏よりも格安で手に入ることも!また、シチューやスープなど、冬ならではの新しいバーベキュー料理に挑戦することが出来るんです。

2.日よけや虫よけの心配をしなくても大丈夫

冬以外のバーベキューで必ず出てくる表題の問題!特に女性の方にとっては、バーベキューは楽しみたいけど焼けたり虫よけは嫌!となり、何年も参加してない。そんな方も多いのでは無いでしょうか?安心してください、冬であればそれらの問題を全て解決してくれます!

3.雪が無くても楽しめる新たな冬のアウトドア

冬のアウトドアで思い浮かぶものって何がありますか?スキー・スノーボードを筆頭に、雪合戦やかまくら作りなど雪を使うものがほとんどだと思います。アウトドア好きだけど、雪の降らない都道府県に住んでいる、そんな方にピッタリの楽しみ方です。

4.火を囲みながら楽しめる

暑い季節のバーベキューというと、焼き手が汗をかきながら必死にお肉を焼いている姿を思い浮かべると思います。そんな大変な役割も、参加者全員が暖を求めることでコンロを囲み、全員で楽しむことが出来るんです。また、寒い時期に工夫しながらバーベキューを楽しむことでこれまでにない団結力を生むことにも繋がります。

5.一生忘れられないイベントに

春や夏に楽しむバーベキューは、多くの方が経験していると思います。しかし冬に行うバーベキューは未経験者がほとんど。これまでにない新たな試みで失敗しても良い思い出に!成功すれば、たくさんの写真と共に一生忘れられないバーベキューとなるはずです。


抑えておきたい持ち物・準備物

ウィンターバーベキューでしか味わえない楽しみ方がたくさんある一方、冬に外で楽しむのでやっぱり寒いです・・。でもご安心ください!幹事さんと参加者さんに分けて用意するものをご紹介しておりますので、これさえあれば怖いもの知らず!

■幹事さんが準備するもの

冬に楽しむバーベキューはやっぱりいつも通りとはいきません。用意すべきものを抑え、役割分担をメンバー内で決めるようにして下さい。

BBQ機材

BBQコンロ

直火禁止のところがほとんどです。足つきを選びましょう。

テーブル

食材置きや調理台としても使います。

アームチェア

地べたに座るのは寒いです。出来れば椅子をご用意するようにしましょう。

遮風テント

冬の冷たい風を避ける為にご準備ください。

夏場に使うタープテントの周りにビニール製の風を遮るものを付ければOKです。

一酸化炭素中毒になる為、中に炭火コンロを入れる場合は喚起を良く行うようにしましょう。

調理器具

包丁、まな板、ザル、ボウル、調理用トングがあればOKです。

飲食容器

お皿、コップ、お箸。多めに持っていきましょう。

着火剤

スムーズにBBQを始めたいのならば必須です!ガスバーナーで代用される方も。

→簡単な着火方法はこちらでご確認ください。

うちわ

基本必要ないのですが、あれば簡単で楽ちんです。

焼網、鉄板

良く忘れがちな焼網と鉄板は間違いなくご用意するようにして下さい。

直前に調達に行くと、冬の為取り揃えの無い店も御座います。気を付けてください。

お鍋

冬のバーベキューに温かい飲み物、料理は必須です。

お鍋があれば炭火でもお湯を沸かすことが出来ます。必ず持参しましょう。

その他、準備物

カイロ

カイロがあるだけで暖かさが全然違います。

 

最低1人に1個はいきわたるように用意しておくと喜ばれますよ。                                                             

毛布・ひざ掛け

女性やお子さんがいる場合は必須です。

座布団

ブルーシートの上に座る場合は必須アイテムです!

地面とお尻の間に挟むものがあればOK!

遊び道具

座ってるのが寒くて辛くなったらとにかく動きましょう!

 

風が強くても楽しめる硬めのバレーボールやサッカーボールがオススメ!

食材

お肉や野菜

お肉や野菜は通常通り用意するようにしましょう。

奇をてらったBBQも素敵ですが、基本メニューが無ければ盛り下がる事も。

少量でも良いので基本食材は抑えるようにして下さい。               

海鮮

冬の味覚は是非味わってください。牡蠣や蟹を使った豪快BBQも素敵!

汁物

カレーやシチュー、スープは確実に用意するようにしましょう。

ウィンターバーベキュー一番の必須食材といっても過言ではありません。   

ホットドリンク

ホットココアやホットミルク等、調理できる準備はしておいてください。

管理人オススメはホットココアに焼いたマシュマロを入れた料理です。

熱燗も冬ならではの楽しみ方ではないでしょうか。

■参加者の方

参加者の方は、どんな状況であっても寒くない方法を考えて参加するようにしましょう。オシャレ<防寒これを徹底して臨みましょう。笑

外せない項目

服装

とにかく温かい格好を心がけて下さい。普段は絶対着ないであろうダウンでも構いません。

「寒い~」と愚痴をこぼすことは、一生懸命用意した幹事さんへの批判です。

「全然大丈夫」 とニコッと返してあげましょう。              

カイロ

とにかく貼れるだけカイロを貼ってください。足の裏や腰等思いつく限り貼ってください。

出来れば多めに用意し、忘れてきた方にあげるようにしましょう。


ウィンターバーベキューにおすすめレシピ

ウィンターバーベキューならではの料理がたくさんあります!せっかく冬にバーベキューを楽しむんだから、その他季節にはできないバーベキューレシピで周りをあっと驚かせたいですよね!そんな方の為に冬ならではのバーベキューレシピをいくつかご紹介いたします。

1,焼きマシュマロココア

ホットココア

【必要材料】

マシュマロ(適量)、純ココア(大さじ1杯)、牛乳(150ml) 

 

【レシピ】

  1. 牛乳と純ココアをよく混ぜ、お鍋などで熱していきます。炭火の場合でも、お鍋さへあれば温めることができます。(市販のココアを温めるだけでもOKです。)
  2. マシュマロを竹串等にさし、バーベキューコンロで茶色く変色するまで回しながら炙ります。(この時、近づけ過ぎると直ぐ焦げてしまうので適度な距離で炙ってください。)
  3. 後は、ココアをコップに移しその中に焼きマシュマロを入れれば完成です。

ふわふわの焼きマシュマロが温かいココアとマッチして、何とも言えない美味しさを引き立ててくれます。女性が喜ぶ一品になるので、バーベキューの〆はもちろんの事、ウェルカムドリンクとして提供してもオシャレで素敵ですね!



2,炭火で簡単焼き芋

焼き芋

【必要材料】

サツマイモ、アルミホイル 

 

【レシピ】

  1. サツマイモを水で洗い、そのままアルミホイルで包みます。この時、隙間が出来ると水分が抜け美味しくなくなるので、しっかり密閉できるようにアルミホイルを巻いてください。
  2. 炭ゾーンに直接おいてください。網の上で転がすのではなく、その下の炭の部分に直接ダイブです。
  3. 約1時間そのまま置いておいて下さい。皆が忘れかけたときに出来上がります。皮が中の芋を蒸してくれ、調味料いらずの甘い焼き芋が完成です!

冬だけでなく1年中作りたいメニューですが、冬のバーベキューに特におすすめです。熱々の焼き芋を分け合いながら頂いてください。冬ということで安納芋でやるのもお勧めです。



3,焼き牡蠣

焼き牡蠣

【必要材料】

牡蠣、醤油 

 

【レシピ】

  1. 牡蠣を殻つきのまま平べったい方を下にし、網の上に乗せていきます。上の方の殻が乾いて来れば殻を開く頃合いです。
  2. 殻を開けたら、次は写真の様に身を上にして再度焼いていきます。
  3. 周りから白い泡がぷくぷく出だしたら食べごろの合図です。
  4. 醤油をさっとかければ、海のミルク“ジューシー”な焼き牡蠣の完成です。

冬の味覚の大本命“焼き牡蠣”。プリプリの身がたまりません!醤油と一緒にレモンなども用意しているとさっぱり焼き牡蠣を楽しむことができ、2度おいしいです。蒸牡蠣なども美味しいですが、バーベキューでは焼き牡蠣がやっぱりオススメです。



4,お鍋

お鍋

【必要材料】

冬野菜(白菜、白ネギ、エノキ、ニンジン等)、豆腐、豚ロース・・・お好みで好きなもの、カセットコンロ、お鍋、お玉

 

【レシピ】

  1. 一般的な家庭で作られるお鍋と同じ要領で作ってください。冬なので体の芯から温まるキムチ鍋がオススメ!市販にお鍋ダシも売っていますので購入すると簡単に作成できますよ。
  2. 最後の〆はラーメンで!卵があると尚豪華になりますね!

室内でもバーベキューでもやっぱりお鍋は冬の定番!好きな具材を好きな大きさにカットしたら後はダシに突っ込むだけ!簡単かつ最強のバーベキュー料理です。また、お鍋はテーブルの上でみんなで囲むと楽しいので、カセットコンロを用意するようにしましょうね!



まとめ

いかがでしたか?冬に楽しむ“ウィンターバーベキュー”は自然を肌で感じられる有意義なアウトドア体験です。筆者もバーベキューレンタル業者のスタッフとして、新しいレシピの開発などで冬にバーベキューを行うのですが、工夫すれば夏には比べ物にならないぐらい充実した時間を過ごすことが出来ます。是非一度試してみてください!


関連する記事

BBQ幹事マニュアル